WATARU STUDIO

漫画やイラストをメインに色んな記事を書きたいと思います

ファンアート【アメコミ映画】

f:id:watarustudio:20190413175234j:plain

今回は、私が描いたファンアートを解説を交えて紹介したいと思います。

 

アベンジャーズ /インフィニティウォー サノス

f:id:watarustudio:20190413175824j:plain

f:id:watarustudio:20190413175837j:plainアベンジャーズ/インフィニティ・ウォーのサノス。ガントレットは難しすぎて、途中で諦めちゃいました。顔はまあまあ。他の絵もそうなんですが、ラフをそのまま使っているので、全体的に汚い感じになりました。良く言えば味がある、みたいな。

ペン入れすれば、もう少し綺麗に見えたと思うのですが、「色塗ってからペン入れしよ」てなって、色塗ったら満足しちゃって、オシマイ。このザマ。

やっぱり完成度が高いイラストは、丁寧に時間をかけて、仕上げられてるんだなあと思いますね。

スパイダーマン:ホームカミング

f:id:watarustudio:20190413181555j:plain

f:id:watarustudio:20190413181612j:plainスパイダーマン:ホームカミングのファンアート。描かない方が良かった、と思うくらいのクオリティ。下手したらアベンジャーズタワーの方がイイ。しかしこれは「スパイダーマンを描いてる」ってのが楽しいやつなので、しょうがない。

もう多分途中で完成させたいだけ、みたいになってたと思う。スパイダーマンごめんなさい。

キャプテン・マーベル

f:id:watarustudio:20190428093306j:plain

 

ワンダーウーマン

f:id:watarustudio:20190413182746j:plainワンダーウーマン。頑張って塗ってる感はありますが、構図とか全体のバランスとか、ラフを描いてる段階でミスった気がする。あと、やっぱり粗い。特に髪は粗いし今だに不得意。練習練習。まあ描いたの結構前だし、しょうがない。

バットマン

f:id:watarustudio:20190428093341j:plain 

 

てな感じで、アメコミ実写映画のファンアート3点を紹介しました。全体的に丁寧さが足りないと感じました。細かいパーツとかも練習して、今後のイラストの完成度をあげたいと思います。