WATARU STUDIO

漫画やイラストをメインに色んな記事を書きたいと思います

【我流】漫画の描き方を紹介

漫画メイキング

今回は私流のマンガの描き方を紹介したいと思います。我流と言っても、他の人とそんなに違いは無いかもしれません。

 

プロット

話のあらすじを作ります。私は今8ページの変な漫画をよく描いてるのですが、そんな短い漫画でも、一応プロットは作ります。本当メモ程度に。

私はevernoteに思いついたセリフとか出来事の説明、ああしたい、こうしたい、みたいなのをゴチャ混ぜにして書いてます。

まあ要は全体の流れをなんとなく把握するために書いてます。でも結局ネームで色々変えちゃって、無茶苦茶になるんですけど。まあ後はネームで何とかなるだろう。

ネーム

ネーム

プロットを基にコマ割り、構図、台詞とかを決めていきます。画像は私が描いてる、とんでもないオヤジの12話目のネームです。超雑ですが、全体的に、なんとなくは決まったので、後は原稿に任せます。

下描き(3Dの配置)

下描き3D

普通はここで下描きをしますが、私はその代りに3Dを配置します。なので下描きすることは、ほとんどありません。最初はこの方が、早いし便利で楽だと思っていたのですが、デッサン人形のポーズを付けたり、必要な3Dモデルを揃えるのに、思っていた以上に時間がかかりました。

このページの3D配置で2時間くらいかかっています。単純に私が遅いだけかもしれませんが。んまあ下書きしてたら、もっと時間が掛かっていたと思うので、とりあえずは、このスタイルで続けます。

後この3D人形を全ページ分配置して、何時間も動かしてるのは飽きます。なので2ページ3D配置したら、その2ページ分、絵を完成させちゃいます。このやり方だと効率は悪いですが、適度に色んな作業が出来て、楽しいです。

 

ペン入れ

ペン入れ

ペン入れですが、ほとんどミリペンで行います。最初は強弱の付くGペンで描いていたのですが、難しいので、全部均一な線にしてやりました。強弱を気にする必要が無いので描きやすいです。

あと、人物と背景の線画の色は微妙に変えてます。何となく見やすい気がします。

仕上げ

 

f:id:watarustudio:20190422201959j:plain

ベース色→影→ハイライトを塗って完成です。特に変わったことはしてません。塗り方に関しては、まだ試行錯誤中です。

まあ全体的に改善の余地ありで、色々学びながら試行錯誤しているのですが、まだまだ漫画の事は分かりません。伸びしろですね・・・w