WATARU STUDIO

漫画やイラストをメインに色んな記事を書きたいと思います

クリップスタジオの3D素材の使い方【基本編】

f:id:watarustudio:20190512054721j:plain

この記事ではクリップスタジオに入っている、3D素材の基本的な使い方を紹介します。

 

クリップスタジオを起動

そんくらい出来るわ!

f:id:watarustudio:20190512060256p:plain

新規キャンバスを作成

ファイル→新規キャンバスから800×600の72dpiで作成します。パソコンによりますが、キャンバスサイズが大きいほど、3Dの動作が重くなります。

f:id:watarustudio:20190512061142p:plain 

3Dオブジェクトの配置

 
ここでは3Dデッサン人形ver2男性と学校の椅子を使います。まず素材パレットから3D→体型を開いてください。
 

f:id:watarustudio:20190512061724p:plain

 

素材パレットが見当たらない方はウィンドウ→素材→素材[すべての素材]で出ると思います。

f:id:watarustudio:20190512061958p:plain

 

開いたら3Dデッサン人形ver2男性をキャンバスにドラッグ&ドロップしてください。

f:id:watarustudio:20190512062804p:plain

 
3Dデッサン人形レイヤーが選択されているのを確認し、素材パレットから3D→小物→学校備品を開き、学校の椅子3Dデッサン人形の足元あたりにドラッグ&ドロップしてください。
 

f:id:watarustudio:20190512063453j:plain

f:id:watarustudio:20190512063744p:plain

カメラの移動

 
まず3Dデッサン人形のレイヤーを選択と、操作→オブジェクトツールの選択を確認してください。3Dの操作するときは基本オブジェクトツールを使います。

f:id:watarustudio:20190512064042p:plain  f:id:watarustudio:20190512064056p:plain

ではカメラ操作ですが、今回は基本的な部分のみ紹介します。

マウス

回転
オブジェクトが無い所でマウス左ボタンをドラッグ

f:id:watarustudio:20190512064512g:plain

平行移動
マウスのホイールボタンをドラッグ

f:id:watarustudio:20190512064629g:plain

前後移動
マウスの右ボタンをドラッグ

f:id:watarustudio:20190512064721g:plain

移動マニュピレータ

3Dオブジェクトの上にあるボタンをドラッグっしても、マウスと同じ操作ができます。

f:id:watarustudio:20190512064952g:plain

 

オブジェクトの移動

 
カメラ操作に慣れたら、オブジェクトを移動させます。オブジェクトツールを選択し、椅子をを選択してください。
 
そうすると、操作できそうな球状のヤツ(マニュピレータ)が出てきたと思います。それを使って椅子を人形の後ろに移動させましょう。
 
矢印をドラッグすると移動、リングをドラッグすると回転します。

f:id:watarustudio:20190512065630g:plain   f:id:watarustudio:20190512065635g:plain

オブジェクトの詳しい操作はコチラ

f:id:watarustudio:20190512065913p:plain

では、こんな感じに出来たら、人形にポーズを付けていきましょう。

ポーズをつける

 
ポーズ付けは少し難しいので、今回はクリップスタジオに元々入っている、ポーズを使います。また細かいポーズの付け方やコツは別の記事で上げます。
 
まずデッサン人形を選択してください。選択したら素材パレットの3D→ポーズを開き、その中にある座り03をデッサン人形に重なるようにドラッグ&ドロップしてください。

f:id:watarustudio:20190512072122p:plain

こんな感じにポーズが変わったかと思います。

f:id:watarustudio:20190512072240p:plain

このままでも空気椅子めっちゃうまい人みたいで、良いですが、今回は座らせたいので人形を移動させましょう。
 
デッサン人形をクリックし、マニュピレータの矢印をドラッグし椅子の所まで移動させます。
 
後は線画を描いて、

f:id:watarustudio:20190512072722p:plain


 余裕がある人は色を塗ってみましょう。

f:id:watarustudio:20190512073008p:plain

以上、基本編でした。次はデッサン人形のポーズ付けや体型変更、複数のオブジェクトを使った背景作りなどを紹介したいと思います。