WATARU STUDIO

漫画やイラストをメインに色んな記事を書きたいと思います

クリスタ3Dデッサン人形の操作とポーズ作りのコツ

f:id:watarustudio:20190520184106j:plain

今回はクリップスタジオに入っている3Dデッサン人形の操作と、ポーズ作りのコツを紹介します。

 まだクリスタの3Dを使ったことない人はコチラの記事からチェックしてみて下さい。

 

デッサン人形の操作

ドラッグして動かす

デッサン人形の上にマウスを乗せると、動かせるパーツが赤くなり、そのパーツをドラッグすると、他のパーツと連動して動きます。

f:id:watarustudio:20190520155241g:plain

マニュピレータで動かす

動かしたいパーツを2回クリックすると、青赤緑のリング(マニュピレータ)が出てくるので、それをドラッグすると色の方向に回転できます。

f:id:watarustudio:20190520155749g:plain

アニメーションコントローラー

デッサン人形をクリックすると青い玉が出てきます。青い玉をクリックするマニュピレータが出てきて操作できるようになります。青い玉をドラッグしても操作できます。

f:id:watarustudio:20190520161429j:plain  f:id:watarustudio:20190520162302g:plain

関節を固定

動かしたくないパーツを右クリックすると固定できます。固定すると青いし角形のマークが表示されます。

f:id:watarustudio:20190520173207g:plain

オブジェクトランチャーからも操作できます

f:id:watarustudio:20190520173824p:plain

A 選択したパーツを固定・解除

B   すべての固定を解除

関節角度制限の解除

f:id:watarustudio:20190520163521p:plain   f:id:watarustudio:20190520163531j:plain

手のポーズ

ツールプロパティのポーズの中にある、三角形の中をドラッグすることで、手のポーズを編集できます。

f:id:watarustudio:20190520165439p:plain  f:id:watarustudio:20190520164407g:plain

ポーズの登録

オブジェクトランチャーから全身のポーズ登録をクリック。手のポーズのみも登録できます。

f:id:watarustudio:20190520170509p:plain

素材名を決めて、保存先を3D→ポーズにしたらOKをクリック。

f:id:watarustudio:20190520170619p:plain

ポーズが保存され、素材パレットから、いつでもポーズを適用できます。

f:id:watarustudio:20190520170953p:plain

 

ポーズ作りのコツ

基本はマニュピレータで動かす

慣れないうちは、マニュピレータのみに操作を絞った方が、動かしやすいと思います。

近いポーズから作る

素材パレットから3D→ポーズの中から、作りたいポーズに近い素材を選んで人形に適用。そこからポーズを編集する方が動かすパーツが少なく、時間短縮にもなります。

コントラポストを意識する

肩のラインと腰のラインが相反するようにポーズを作ると、自然に見えるかもしれません。

f:id:watarustudio:20190520181448j:plain

資料を見る

絵を描くときと一緒ですが、やっぱり資料を見る、見ないではポーズのクオリティが変わってきます。あと自分の体で関節の動きを確認するのもイイと思います。

必要な部分だけ作る

当然ですが、映らない部分は作らなくていいので、最初に絵の構図を決めてから、必要なポーズだけ作れば時間短縮になってイイかもしれせん。

 

以上、クリスタデッサン人形の操作とポーズ作りのコツでした。